スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

2人の仲間に支えられ

どうもナリくんです!

アンジュ10周年記念公演無事終了しました♪
ご来場いただいた方々本当にありがとうございました!

3ヶ月の稽古期間はホントあっと言う間でした(汗)
それに今回はアシスタントもやったので、より時間が早く過ぎた気がします。
それだけ濃密で楽しい時間だったんだな〜と実感してます。

今回は2役演じさせていただきました!

「月が託した約束」アルフォンス・ラパン
「ふたつの弾痕」ロナルド・ウェズリー巡査

どちらの役もホントいい役でした!ラパンは特に最高にカッコイイ男で大好きになりました♪
ただ、今のオレではこの2役の本当の魅力を引き出す事は出来ませんでした。

今回の公演で自分の限界を思い知りました。

なのでこれからは、新しい役の取り組み方をドンドン取り入れていこうと思います!
この道は一生勉強だし足掻いていこうと思います!

最後に今回の公演

共に頑張ってくれた人、迷惑を掛けた人、支えてくれた人、見守ってくれた人等々

沢山の人がいて「舞台は一人では決して出来ないもんだ」と改めて実感させてもらいました。
その一人一人にホント感謝しています!ありがとうございました!

あ、色々あった今回…やっぱオレは変態だなと思いました(汗)
posted by: アンジュドール | 声優 | 00:45 | comments(0) | - | - | - |

ありがとう!

当初は朗読での参加予定だったのですが神が

「あたしと絡めるよ?」(いろいろ省いてますザックリとこんな感じw)
との事で久々に台本手放しての舞台となりました
どこまで神の望むところまで近づけたか分かりませんが
演じている時は不安な気持ちじゃ観てる側に悟られるだろうしね
本番は出来てると思い込んで…やって…( ^ω^)
うん、まぁ色々あるよね
顔合わせ時も自分はOBで約10年振りのアンジュ
正直どこまで皆と仲良くできるか不安でしたが
何とかなりました
いやぁよかった(´∀`*)
とにもかくにもお芝居もそうですが
良い出会いがあった事に感謝!!
ボン
posted by: アンジュドール | 声優 | 02:05 | comments(0) | - | - | - |

無事に!

月曜クラスのヤマです!

 

アンジュドール10周年記念公演が無事に終了して寂しくもあり色々と経験でき、これからの1歩として踏み出せるものができました!!

今回の公演で自分が課題にしてた中途半端から脱却するのと舞台のテーマでもある駆け引きを自分なりにやれたと思います!

ゲストで参加された方々はプロとしてお仕事をさせてるだけのことはあるなって感じさせられ色々と吸収できるものもありましたし、今回1番収穫だったのが、集中力です!

演技だけでなく舞台作り全般にかけるエネルギーや集中力は物凄く使います、これからにしっかり使っていけるものなので活かしていきます!!

 

今後のアンジュドールでのレッスンでは自分の限界以上の所に行き着けるように新境地を開拓していきます!!!

 

長々となりましたが、古奈美さんやアシスタントの方々そして役者の皆さんお疲れ様でした!ありがとうございました!!!

posted by: アンジュドール | 声優 | 12:24 | comments(0) | - | - | - |

あとは、、、

月曜クラス ヤマです!

 

本番2日間を終えボルテージはMAXに近づこうとしています!!

自分の出演する作品で演じています、リトルは自分に近い部分があるので、凄く深く感じるものがあります!

 

いよいよ今日が楽日なので後は100%出し切るだけです!!!

\( ‘ω’)/ウオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーッッッッッッッッッッッッッッ!!

posted by: アンジュドール | 声優 | 09:54 | comments(0) | - | - | - |

仲間がいる

洋平っす

 

何個か前になりくんが「仲間がいるよ!!!」ってタイトルで投稿してた。。

今の自分にはタイトルだけで結構くるものがあるっすわ。。

 

役については〜〜〜・・・・「いいやつ」なんです。。ほんとに。。

 

 

 

 

大志になりたい!心の底から!!!

posted by: アンジュドール | 声優 | 00:03 | comments(0) | - | - | - |

仲間がいるよ!!!!

自分が超絶好きな男の名言をタイトルにして3回目の投稿をするナリ君です!

本番まで1週間切りました…
7月から始まった稽古もあと少しとなると
本番始まる楽しみと、終わってしまう悲しみ2つの感情が溢れてきます

今回は「ふたつの弾痕」と「月が託した約束」の2作品に出演します♪

「弾痕」で自分が演じる役は、真っ直ぐで無駄に一生懸命な所や単純な部分など
自分に似ている部分が多い(薄っぺらいな〜オレ…)役なので今までよりも
もっと深い部分まで役を入れていって表現できるようにしたいと思ってはいます(大汗)

もう一つの「約束」の役は…

カッコイイ男性の究極系の一つがこんな男だと思います。
なのでオレごときが演じていいのか?って所から始まり
足掻きに足掻く毎日でしたが、未だに光が見えてません(冷汗)

泣いても笑っても本番はやってきます!自分はただやるだけです!

あ、今回アシスタントやってます!
自分自身はダメダメですが、頼れる仲間もいるし素敵な作品作りの為に頑張ります!

最近「あ、頼っていいんだな〜」と感じることがありました。
演技も同じです。仲間を信じ頼り頼られ本番まで駆け抜けます!
posted by: アンジュドール | 声優 | 23:08 | comments(0) | - | - | - |

一歩先に行くには

3度目まして、かんちゃんです

 

 

今回は役について。

 

 

やっぱり…というかなんというか、迷走中です。


今までのやり方じゃできないと散々言われ続け、

よしじゃあ違うやり方をやってみようと思っても、

結果今までと同じところにものすごい力で引っ張られる。

 


一歩踏み込めない自分が邪魔するんです。

 


一歩、とりあえず一歩踏み込めたら何か変わるかもしれないのに、踏み込めない

 

はたから見ればそんなに難しいことやってる訳じゃないんだろうけど…

 

 

 

今回の役は性格も生き方も全然違う2役をやりますが、
結局二人とも根っこはそれぞれの思いがちゃんとあって、それを伝えられるのは役を演じさせてもらえる自分だけであって。

 

 

なのになのに、深いところを考えようとすると恐怖感が生まれるんです。


毎年怖いなって思うんですが、今年はちょっとテイストが違うように思うんです。
責任がある。

 

戦って戦って、その先に何があるか今はわからないけれど、今はやるしかない。

 

 


とりあえず、私は怖がってるのはわかった。
それは理解してあげるとして…

 


今は怖がってる場合じゃない。
時間は限られてるんだから。

 

 

いっつも甘ったれてんだからたまにはがむしゃらになってみろよ

 

甘えてんじゃねぇぞ 自分

posted by: アンジュドール | 声優 | 23:25 | comments(0) | - | - | - |

愛をとりもどせ!

りゅうやです☆

 

さて、今回のテーマは役作りのポイントは!ということでお話しさせていただきます(_ _)

 

今回は三役いただきまして、全ての役にいえることは、どれだけ自分を犠牲にできるかがポイントと思ってます!これがまぁ難しくて難しくて(>_<)どんだけ自分の事しか考えてねぇんだよ!っていうね…ハハ(T_T)

 

個々の役では『もうひとつの傘』の隼人は自分自身の男臭さと冴子を本気で愛すこと、『ほしぞら金平糖』のヒカルは情けない部分とアヤノさんへの愛、『真宵の森』の刑事は人情味がポイントかなと。

…あれ?でも何だかどの役も愛が必要な気がする…ポイントは愛か!!

 

もうひとつのテーマ、本番への意気込みは一番手が多いので、後の作品につなげられるようにやる!です!

posted by: アンジュドール | 声優 | 19:36 | comments(0) | - | - | - |

本番への意気込み(兼自分用メモ

ななみんです\(^o^)/

 

今回自分が出演させていただく作品は、舞台『ふたつの弾痕』と、朗読劇『鎮守の森と龍神の玉』です。前者は女検屍官役、後者は友人役で出演いたします。

 

「検屍官」という職業を今回初めて知ったので少し調べてみたところ、日本では通称検「視」官と呼ばれる警察官の一職種としての位置づけ(正式な職業や資格ではない)で、国によって定義が微妙に異なるようです。へぇ!!!!!

今回の舞台は海外なので、恐らく死体調べ専門のスペシャリストになります。

 

なので最初は設定からも台本からも「真面目」「堅い」「エリート」というイメージしか、それに沿った芝居しか浮かびませんでした。他の登場人物も弁護士や検事なので、作品全体に対してもシリアスで固い法廷物、というイメージしか持てませんでした。

 

が、いざ初回の立ち稽古が始まるとそのイメージが180度ぶち壊される事案!なにこのキチガイ裁判

ネタバレになるので多くは語りませんが…上手くいけば、とても法廷とは思えない愉快で痛快な光景が繰り広げられるはずです。

が!そう簡単に上手くはいかないので、本番直前にして皆でアヒャーどうしようってなってるんですけども!どうしよう…(白目

 

「キャラを立てる」「役に沿った芝居をする」「緩急」「駆け引き」「自分のことでいっぱいいっぱいにならずに作品全体のことを考える」…このあたりを留意しつつ、色々な意味で目が離せない約20分間をお届けできるように、残り三週間なんとか頑張っていきたいです。

持ってくれよ私の体力と気力と喉…!(加湿器シュッシュ

 

『鎮守の森〜』は二言だけ喋って去る(笑)という所謂モブですが、ここ1年以上仕事でモブをやる機会が無かったのでなんだかとても新鮮です。二言だけでもキャスティングしていただけたことが有難いです。

作品やシーンの雰囲気を壊さず目立たないように(如何せん声が悪目立ちする)、でもきちんとそこに「人間」として存在し物語により深みを出せるように、二言に全力を懸けたいと思います。

 

そんな感じ!(長ったらしい上に雑な締め

 

 

P.S

タイミング良く某デパート@新宿に証言台が展示されていたので立ってみました。

 

 

一人だったので周りの目線が辛かったですが微かに裁判の雰囲気が味わえました。

本番までに本物の裁判所観に行けたらいいんですけどね…時間…あるかな……

※撮影自由って書いてあったのでアップしても大丈夫だと思っているのですが、もし問題があれば削除します><

posted by: アンジュドール | 声優 | 23:50 | comments(0) | - | - | - |

心の「守り」を「開き」に変えたい。

どうも、さとしです。

 


いよいよ公演まで3週間となりました。
今回は、私が頂いた役について記事を書いていこうと思います。

 

検事役と夫役をやらせていただくことになっていますが、


この2つの役は、台本を見たときに、
「あ、自分に近い役だな」と感じました。
(というか、私に合っている役をキャスティングしてくださっているので
当たり前のことなのですが)


でも実際に演じてみると、自分の力量のなさのせいで、
人間味がなく、ただ自分勝手にセリフの順番でしゃべっている、
そんなモノになってしまうのです。

 


検事役はもちろん、法廷劇で演じます。

 

検事(しかもめっちゃ優秀!)ですから、
いかに陪審員の方々を引き込むか、
そして弁護側に勝つか……

 

それをクレバーに行えると、結果として、
見ていてドキドキするような法廷劇になると
感じてはいます。

 

 

また夫役は、昔の日本、いわゆる和モノで演じます。

 

私自身は、まだ結婚をしているわけでもなし、
子供がいるわけでもありませんが、

 

これまでに役として結婚式をあげたり、
1児の父親としてリビングで過ごしたりしています。

孫がいるおじいちゃん役として出演したこともあります(^^;)


そんなときに、
「結婚ってこうなのかな、父親ってこうなのかな」と
疑似体験できるのが、
役者の面白さのひとつではないかと思っています。
(しかも、ドラマティックな部分だけを演じられるので、
なお楽しい)

 

今回も、夫としてオイシイ(?)ところ、というか、
実際あったら大変でしょうが、
楽しい部分だけを切り取って演じられるので、
個人的には気兼ねなく演じたいと思っています。
(ネタバレになるので、ボカシてすみません)


本番までに、

「ふたつの弾痕」、「鎮守の森 龍神の玉」チーム一丸で、
よいお芝居をお見せできるよう、
稽古をしていきます。


あと3週間、ケガなく元気で楽しく終えられるよう、
よろしくお願いします(*^^)


太田諭

posted by: アンジュドール | 声優 | 23:56 | comments(0) | - | - | - |